• ホーム
  • エコドライブニュース
  • エコドライブイベント情報
  • プレスリリース
  • 地域との推進
  • ReCooエコドライブ
  • レクーとは
Home > プレス リリース > 全日本エコドライブチャンピオンシップ2014で埼玉県のファインモータースクールが初出場での総合優勝

プレスリリース

全日本エコドライブチャンピオンシップ2014で埼玉県のファインモータースクールが初出場での総合優勝

2014年9月 8日 11:30

免許取得時にエコドライブが自然と身に付く教習『楽エコ教習』を2008年より実施している指定自動車教習所ファインモータースクールは、2014年8月25日、三重県鈴鹿サーキットにて開催された「全日本エコドライブチャンピオンシップ2014」に、自動車教習所として初めて出場し、一般の部優勝と総合優勝を獲得しました。

リリース写真1-1.png

本大会は、前身となるエコドライビングコンテストから通算して7回目となり、全日本学生自動車連盟の加盟校自動車部の他、自治体や日頃からエコドライブを熱心に推進している全国の企業・団体がエントリーし、普段のエコドライブの技術や成果を競い合うことを通じて、エコドライブの全国的な機運を醸成していくことを目指すものです。

ファインモータースクールからは3人のインストラクターが出場。一般の部26、学生の部33の全59チームが参加して、主催者が準備したハイブリッドカーや電気自動車といった日本を代表する3種類のエコカーを競技車両とし、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを舞台に車種ごとに異なったコースを走行。燃費・電費とタイムでポイントを付け、合計ポイントで総合順位を競いました。


<結果>リリース写真2-1.png
  ・一般の部優勝
  ・総合優勝(鈴鹿市長杯)

<各Roundの出場者>
  ・サーキットRound(ホンダCR-Z) :ドライバー岡本章平
  ・チャレンジRound(トヨタAQUA) :ドライバー福田慎太郎
  ・テクニカルRound(日産LEAF) :ドライバー古田秀人

<総合順位>
  1位:ファインモータースクール・・・472ポイント
  2位:慶應義塾大学自動車部・・・460ポイント(学生の部優勝)
  3位:商運サービスGEPチーム・・・446ポイント(一般の部2位)

 


また、レース当日には、エコドライブの普及啓発のため、日本自動車ジャーナリスト協会会長でモータージャーナリストの日下部保雄氏、元F1ドライバー片山右京氏らによる「エコドライブトークイベント」も開催され、参加者など約600人が聴講しました。

ファインモータースクールでは、従来型自動車向けエコドライブの他、ハイブリッドカーや電気自動車向けのエコドライブ方法の研究開発を行っており、現在、ハイブリッドカー教習・講習、EV講習として車両特性に合わせた効率の良い運転方法をお客様に提供しています。これら従来からの研究開発の成果が初出場での優勝に結び付いたと考えています。エコドライブを誰もがもっと身近なこととして実践できるよう、日々研究開発を進めてまいります。

<大会概要>
  大会名称:全日本エコドライブチャンピオンシップ2014
  競技種目:エコドライビングレース
  開催日時: 2014年8月25日(月)8:00~17:00
  開催所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース(三重県鈴鹿市 http://www.suzukacircuit.jp/)
  主催:全日本学生自動車連盟
  特別協力:環境省
  参加チーム数: 59チーム(一般の部:26チーム、学生自動車部の部:33チーム)

<ファインモータースクール会社概要>
  社名: 株式会社臼田
  代表取締役:臼田和弘
  設立: 1962年(昭和37年)
  事業概要:指定自動車教習所ファインモータースクール(大宮・指扇・上尾)の運営
  本社:〒330-0804 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-322-3
  TEL:048-641-7185(代表)  
  FAX:048-641-3543  
  会社サイト:http://www.fine-motorschool.co.jp

<お問い合わせ先>
  ファインモータースクール広報担当 福田
  TEL:048-641-7185 / E-mail:fukuda@fine-motorschool.co.jp

<大会についての詳細>
  全日本エコドライブチャンピオンシップ2014公式ページ
  http://ecodrive-championship.com/
 

ReCoo会員登録

自分の燃費を登録してエコドライブを実践しよう!さあ今すぐ会員登録を!

エコドライブ10のススメ

その1 ふんわりアクセル「eスタート」

やさしい発進を心がけましょう。

その1グラフ普通の発進より少し緩やかに発進する(最初の5秒で時速20キロが目安です=ふんわりアクセルe-スタート)だけで11%程度燃費(km/L)が改善します。・・・(続きを読む

プロモーション動画

ひとことポスト ReCooへご意見・ご要望などがありましたら、お気軽にどうぞ!

投稿する

環境問題・エコ関連に強い!効果的なプレスリリース配信承ります。プレスリリース受付窓口

経済産業省資源エネルギー庁 自治体取組事例

このページの先頭へ